東京大学ドイツ科研究室は、ドイツ研究を基点にヨーロッパ、アジア、そしてグローバルな世界に開かれた研究活動・研究交流を目指しています


東京大学ドイツ科研究室
<Adresse>
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-1-8
東京大学教養学部8号館403号室ドイツ科研究室
教員・スタッフ

Lehrkräfte


足立 信彦(教授)ADACHI, Nobuhiko
<専攻分野・研究テーマ>
多様性と多元論に関する思想史。
主要著書:『〈悪しき〉文化について ヨーロッパとその他者』、東大出版会、2006


石田 勇治(教授) ISHIDA, Yuji

<専攻分野・研究テーマ>
ドイツ現代史、国際関係史、比較ジェノサイド研究。「総力戦と構造変動」をキーワードに、第二次世界大戦がヨーロッパの政治・社会・国際関係にどのような影響を及ぼしたかについて研究している。
著書:『ヒトラーとナチ・ドイツ』、講談社現代新書、2015
研究プロジェクト「ジェノサイド研究の展開」へはこちら

森井 裕一(教授) MORII, Yuichi

<専攻分野・研究テーマ>
ヨーロッパ統合・ドイツ現代政治、国際関係論
著書:『現代ドイツの外交と政治』、信山社、2008
森井研究室へはこちら


伊東 直美(教務補佐)ITO, Naomi

<専攻分野・研究テーマ>
ドイツの移民、国籍問題
論文:「第一次世界大戦期におけるドイツ国籍取得に関する問題」、『年報 地域文化研究』、第21号、2017年、1-20頁


活動

活動名

ここに活動の説明が入ります。

ここに活動の説明が入ります。

ここに活動の説明が入ります。